体操
2018年05月09日
体操部のGW

世間がゴールデンウィーク真っ盛りのころ、体操部は2つの大会に出場しました。
4月28日(土)に開催された、東京都高等学校3年生大会には2名が参加しました。
1ヶ月後、同会場で関東大会・IH予選が行われるため、器具の感触を確かめる意味も
あり、本大会に臨みました。残念ながら団体での出場とはなりませんでしたが、
60名を超える参加者の中、のびのびと演技が行えました。最終種目の跳馬で着地に
失敗し、足首を捻挫してしまうというアクシデントがありましたが、以下のような
立派な成績を残すことができました。
翌日からは、川崎市民春季体操競技大会に中学生6名、高校生3名で参加しました。
年間を通して、中高同時に大会が行われるのは本大会だけですので、大会に出場しない
生徒たちも総動員で応援、補助役員にかけつけてくれました。
中学生は昨年度、団体総合優勝をしていますのでディフェンディングチャンピオンと
しての演技になります。全体をとおしてチーム得点に関わる大きな失敗は1つだけと、
集中して演技が行えました。結果は団体総合優勝。優勝カップを再び学校に持ち帰ることが
できました。しかしながら、2位のチームとは約1点差だったため、あと1つでも大きな失敗を
していたら逆転されていました。着地の1歩まで大事にした体操を心がけたいと再確認させられる
大会となりました。
高校生は先日の大会で捻挫をしてしまった生徒を棄権させたため、エースを欠いた状態
での試合となりましたが、概ね練習通りに演技をこなし、団体総合6位入賞を果たしました。
他校の演技を間近で見ることができ、とても刺激をもらえた大会になりました。

両大会を通して得られた反省や新たな目標を今後の練習に活かして欲しいと思います。
選手のみなさん、応援にきてくれた生徒の皆さん、お疲れさまでした!

【3年生大会結果】
・個人総合:優勝、4位  ・ゆか:優勝、2位  ・あん馬:2位  ・つり輪:優勝
・跳馬:2位  ・平行棒:優勝  ・鉄棒:2位

【川崎市民大会結果】
○中学生  ・団体総合:優勝  ・個人総合:3位、4位  ・ゆか:2位、3位、4位
・あん馬:4位    ・跳馬:2位       ・鉄棒:3位、4位

○高校生  ・団体総合:6位  ・ゆか:4位

  川崎市民大会3年生大会集合写真

 


 

  • キーワード検索