校長室便り
2013年05月06日
着任して1ヶ月

 本校に着任して早1ヶ月がたち、鮮やかな若葉が美しい季節になりました。4月6日の中学校入学式、8日の高等学校入学式では、新入生たちへ入学の心構えと私の思いを伝えました。9日には中学始業式、高校始業式があり、慌ただしいスタートでしたが、総勢約1600人の男子生徒を前に、これからの時代を生き抜く力を身につける教育を目指していこうという自らの決心の場となりました。

その後、土曜日の午後を活用して中学校の全学年と高校の1年、2年の保護者会があり、それぞれに着任の挨拶をさせていただきました。自己紹介とあわせて方針をお伝えしたところですが、いずれの学年も、保護者の皆様の熱心で温かな雰囲気が伝わってきました。

新たな出会いに感謝し、生徒たちのために頑張ろうという気概溢れる教職員たちと一丸となって、より良い成城を目指していきます。

4月24日には高校3年生の総決起集会がありました。大げさな表現ですが、大学受験に向けての切り替えをねらった初めての取り組みでした。最初は落ち着かない様子の生徒も、だんだん真剣な目になっていったことが大変印象的でした。受験までの長い期間を日々の授業を大切に過ごして欲しいと願っています。

4月30日は生徒会の広報委員会の生徒たちが校長室を訪ね、インタビューを受けました。生徒会には、一人ひとりが自ら考え、生徒の意見を総意として発信する生徒会を目指して欲しいと伝えました。生徒会活動を通してリーダー力を高めて欲しいと思います。

本日5月1日は校外課業です。全校生徒が学年ごとに校外で活動し、交友を深めます。新たな学年のよいスタ-トなりますよう。

平成25年5月1日

 学校法人成城学校
成城中・高等学校
校長 栗原卯田子

  • キーワード検索