校長室便り
2013年06月01日
少しずつ前に進んでいます

 着任して2ヶ月がたちました。毎朝校門の前で生徒達の様子を見ています。生徒会の生徒達も参加し明るく落ち着いた雰囲気です。遅刻も減り、生徒達はいい顔をして元気よく登校しています。

さて、今回は今年度から始めたいくつかの新しい取り組みを紹介しつつ、5月の様子をお知らせしようと思います。

<エンパワーメントプログラム>

本校にはこれまで海外研修やグローバリズム対応の取組みがなかったことから、生徒にこれからの時代に必要とされる力をつけるプログラムができないか、と着任早々から考えていました。海外に行かなくとも学校の施設の中で、例えば、夏休みなどに留学生と交流するのはどうか、・・・等。前任校での経験や、関係校での実績を参考にしながら、カリフォルニア大学の留学生を活用するプログラムを企画して校内で提案してみました。結果として先生方の理解が得られ、たとえ少人数でも試行しようということになりました。夏休みに留学生を確保する都合から急ぐ必要があり、5月7日、中3、高1、高2の3学年に、このプログラムの説明会の開催通知を配布しました。5月11日の師親会(PTAに相当する会)総会でも紹介させていただき5月13日の説明会には188名も集まったため会場を急遽小講堂に移しての開催となりました。説明会が始まると、生徒達は大変積極的で、多くの様々な質問をし、前向きな様子が大変印象に残りました。また、保護者からはこのようなことを今後も継続して欲しいと激励され、まずはやってみて、より良い形に作り上げていこうと思っています。

プログラムの参加申込者は予想を超えて、60名。さらに、ホームステイの受け入れをお願いできるご家庭が17家庭もあり、この反響に驚くとともに、生徒達が大変前向きで嬉しく思いました。

<スクールカウンセラーの配置>

公立学校で様々な成果を上げ、今年度からは全都立学校に配置されることになったスクールカウンセラー(臨床心理士)を本校でも配置することにしました。公募を実施したところ多数の応募者があり、その中から1名の採用が決まりました。6月よりスクールカウンセラー活用事業を始め、生徒、保護者、教員の心のケアを通してよりよい学校生活づくりを進めていきたいと思っています。

<高3保護者会・進学対策>

5月18日は高3の保護者会があり、これで6学年すべての保護者の方と出会うことができました。私からは方針として今年度から「進学講習」を無償(教材費のみ実費)にすること、スクールカウンセラーの導入について説明し、進路指導年間スケジュールを配布して、大学受験に向けた学校の取組と、受験生に対するご家庭での支援についてお話しました。また、「成城高校3年学年通信」が配布され、裏にこの「校長室便り」(4・5月号)が印刷されていて嬉しかったです。

<学校相談会・学校見学会>

5月19日(日)東京国際フォーラムで私立学校合同相談会があり、本校も参加しました。小学6年生を中心に5年、4年の児童・保護者から直接お話を伺う機会となりましたが、本校への期待を感じました。

5月29日(水)本校で第1回学校見学会を開催し、雨にもかかわらず200組の保護者の方が参加されました。今後も引き続き本校の様子を発信していきます。受験生の皆様、学校を知る機会として足を運んで下さい。

<プール開き>

高校5月考査最終日の5月28日(水) 、午後にプール開きを行いました。プールサイドで安全祈願のお祓いをした後、水泳部部長による「泳ぎ初め」、水泳部員によるリレー披露がありました。本校は温水プールで、今年はボイラーを入れ替えたため、とてもよい環境になりました。一人ひとりの部員は礼儀正しく真剣で、また明るく爽やかで、大変よい雰囲気でした。明日からプールの授業開始です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今成城は、創立130周年と新校舎の竣工を目前にしています。本校がさらに充実発展し大きく羽ばたけるよう、これまでの教育の見直しと改善を図っていきます。

これからもよろしくお願いいたします。

平成25年6月1日

 学校法人成城学校
成城中・高等学校
校長 栗原卯田子

  • キーワード検索