校長室便り
2014年04月15日
新年度が始まりました

 今年度は、学力向上と進学指導充実、さらにグローバル教育の推進に取り組んでいきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

1.中学入学式

4月7日 (月)10時開式。真新しい学生服に身を包み、校章の三光星をつけて並ぶ新入生達を見て、ふと、我が息子の中学入学式の朝を思い出しました。ずっと昔のことですが、初めて詰襟の学生服を着て玄関に立った姿が大人びて凛々しく見えて、嬉しいような何か複雑な気持ちになったことが懐かしく浮かんできました。これからいよいよ激しく成長する時期にある生徒達です。自立を目指して、成城での学校生活を見守りながら厳しく温かく鍛えていきたいと思います。

2.高校入学式

4月8日(火)10時。見慣れた顔の成城中学校からの生徒達と、緊張した顔の他の中学校からの生徒達が混じりあった入学式の開式。

「学びて時にこれを習う、亦説ばしからずや」

「朋あり遠方より来る、亦楽しからずや。」

まさにこの心境になりました。学問する喜び、そして、人生について議論し、同じ志を抱く友達と学ぶ楽しさ。成城高校に新たに入学してきた者と、成城中学校から進学してきた者とが、共に学び楽しく人生を語り合う友となり、互いに高い志を持って充実した三年間を過ごす。なんと素晴らしいことでしょうか。互いに切磋琢磨して成長していくことを期待しています。

3.始業式

4月9日(水)9時より中学始業式。10時より高校始業式。丁度今年度は、新校舎完成、グランド完成の年。1月15日は創立130周年の記念日です。わくわくします。生徒達には今年度の期待を述べ、目標について話をしました。中学校、高校の始業式のそれぞれ後に、対面式があり、何れも、新入生代表と生徒会代表が挨拶した後、向かい合った新入生と在校生がお互いに「よろしくお願いします」と声を掛け合い、式は終わりました。

4.表彰式

対面式に続く表彰式では、東京都自転車競技連盟主催の「白井滋杯」ロードレースにおいて、自転車競技部の高3松野泰樹君が第2位、高2鳴海颯君が第5位で表彰されました。

さらに松野君は、4月6日に修善寺で行われた「チャレンジロードレース大会」に出場し、29位で完走しました。この結果、秋田県八幡平市で行われる「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」の参加資格を得ることができました。大変素晴らしく、栄誉を称えます。出場おめでとう!健闘を祈っています。

5.牛込成城幼稚園入園式

4月10日(木)10時から本校敷地内にある牛込成城幼稚園入園式に参列しました。園児達の胸に、本校と同じく「三光星」がついています。大きな声で返事をしたり、歌を歌ったりして元気いっぱい。話もきちんと聞いてくれました。クラス毎の写真撮影では、遊びたくて我慢出来ず「どうして今日は遊んじゃいけないの」と泣き出す子もいて、幼稚園の先生は大変でした。しかし、きちんとしつけをする様子が見て取れ、流石でした。入園児の皆さんが明日から毎日楽しく成城に登園するよう期待しています。

6.エンパワーメント説明会

4月10日(木)午後2時半から、高入生全員を対象にエンパワーメントプログラムの事前説明会を開催しました。入学式以来の緊張の連続にもかかわらず、真剣かつ積極的で感心しました。また、途中から二人の高2生が、昨年の自分達の体験を語りに参加して、大変充実した説明会になりました。

7.中1保護者会

入学して1週間がたったところで4月12日(土)、中1保護者会を開催しました。親も子も新しい生活に疲れが出始める頃と思います。まず、スクールカウンセラーの先生からの貴重なアドバイスをいただいた後、今年から新しく始まる「中1校内グローバル研修」「GTEC for STUDENTS」、恒例の「1泊2日の春季校外課業」など、盛りだくさんの説明でさぞかしお疲れになったと思います。学校と家庭の連携の一歩が踏み出せた保護者会でした。

☆渡り廊下の鉄骨が組まれ、新学期の始まりに「新校舎の完成形」が見えてきました。

平成26年4月15日

 学校法人成城学校
成城中・高等学校
校長 栗原卯田子

  • キーワード検索