学校行事
2011年02月10日
中2:小さな博物館めぐり

 2月9日(水)、中学2年では5限特別活動の時間を利用し、都内の博物館を見学する、「小さな博物館めぐり」を企画しました。都内には、小規模ながら優れた博物館、資料館が多くあり、無料で観覧できるところも少なくありません。

 今回の博物館めぐりでは、目黒寄生虫間館や野球体育博物館、下町風俗資料館等、合計8ヶ所から好きな場所を選択し、班行動で見学しました。これらの写真は、学年で最多の99名が訪れた明治大学博物館での見学の様子です。班の数は22班にも及びました。興味深く見学している様子が伝わりますでしょうか?

 生徒達は、大変充実した考古部門や、ユニークな刑事部門など、本物の持つ迫力に圧倒されていたようです。

 もう一つ、目黒寄生虫館に足を運んだ生徒達をご紹介いたします。世界で唯一の寄生虫の博物館であるこちらでは、8mを越えるサナダムシの展示や、ウミガメに寄生するウミエラビルなど、様々な寄生虫の展示があります。寄生虫の不思議で巧みな生き方に生徒達は驚いていたようです。

 見学後は現地で解散ですが、もう一度館内を見学に戻る熱心な班もいました。また、部活動がある生徒は、学校に戻ってに元気に活動していました。

  • キーワード検索