成城スクールライフ
2011年02月15日
中1:ロングホームルーム(林間学校事前指導)

 中1では、2月9日(水)の5時間目のロングホームルームで小講堂に集まり、「黒部ダム」についての学習をしました。来年度の夏の林間学校で長野県の白馬に行きます。その際、「黒部ダム」を見学するため、この時期にダムがどのように作られたのかを勉強しました。

 昭和31年(1956年)から始まったダム建設の作業員延べ人数は1,000万人を超え、工事期間中の事故などによる殉職者は171人にも及んだそうです。

 生徒たちは、真剣なまなざしで話しを聞いていました。あるクラスの日直日誌の概評には「とてもよかった」と書いてありました。13歳の彼らにとっては、びっくりする話だったのではないでしょうか。

 「黒部ダム」については、今週のロングホームルームで第二弾を行う予定です。

  • キーワード検索