イベント
2011年03月03日
中1:東京大学秩父演習林見学会

 今日は、少し前の話題になりますが、今年度の7月下旬に中学1年D組の有志が訪れた「東京大学秩父演習林見学会」の様子をご紹介いたします。

 この企画はD組の担任の先生の出身である、東京大学の斎藤馨研究室の協力によって実現しました。文化祭で「自然教室」を企画していた生徒たちの勉強になればと思い、計画したものです。

 希望者を募った所、参加したのは8名でした。生徒たちは、演習林の技官さんから、森林景観ロボットカメラや、天然林の長期観測大面積プロットの説明を受けた後、森林軌道や演習林の展示室を見学しました。また、ところどころで、斎藤先生から、樹木の種類に関する説明を受けていました。

 生徒たちにとってこの見学会は、文化祭の「自然教室」に向け、人と自然の結びつきを学ぶよいきっかけになったようです。


下草刈りの現場の見学

地図と照らし合わせ、確認をする生徒たち

間伐を行っていない林

奥にシカよけネットが張られています

重機の説明

技官さんの話を熱心に聞いています

複層林施業

ベアトラップ

秩父の山々

色々な重機があります

森林景観ロボットカメラが撮影している風景

森林景観ロボットカメラと生徒たち

森林景観ロボットカメラ

データ送信用のパラボラ

天然林大面積プロットにて

下半分は下草刈り終了

天然林を継続的に研究する意義を学んでいます

リタートラップ

森林軌道の跡地を見学

この軌道(トロッコ)で木材を運んでいました

木材の違いについて

森林土壌の働きについて

ベアトラップとクマのはく製

ツキノワグマの研究もしています

ベアトラップ

木材の年輪の観察

リタートラップ

  • キーワード検索