学校行事
2011年03月27日
中2:スキー学校(2)

 本日は、昨日に引き続き、12月に行われた中学2年生のスキー学校の2日目と3日目の様子をご紹介いたします。

 スキー学校2日目は、夜の間に20cmほどの積雪があり、その後もほぼ一日中降っている状態でした。戸隠高原スキー場の全19コースのうち、成城中が使う14コースはすべて滑走できるようになり、リフトも全基稼動いたしました。しかし、終日ふぶいている状態のため、ゲレンデでの写真撮影はできず、2日目の写真は朝食と昼食のメニューの写真だけになってしまいました…。

 ちなみにこれらの写真は、スキー学校に同行している教員が携帯電話のカメラを使って、時には生徒と一緒に滑りながら撮影しています。


 そして、以下の写真は3日目の様子です。初級班の生徒達も3日目ともなるとご覧の通りです。インストラクターの指導も良いのですが、子供の成長ぶりには毎年驚かされます。初心者の班でも3日目になると標高1748mの瑪瑙山頂(ゲレンデ最上部)までリフトで上がり、標高差500m程を一気に滑り降りてきます。天気が良い時は目の前に戸隠連峰の険しい山並みが広がる絶景です。


 下の写真は3日目午後の様子です。3日目の最後はすべての班、すべての生徒が同じ斜面を滑り、ビデオ撮影します。3日間の上達ぶりをビデオに録画し、夕食後にみんなで見ます。自分の滑りを客観的に見られるので、最終日の更なる上達につながります。現地インストラクターの先生が、滑りの講評をビデオに吹き込んでくれるので、とても参考になります。左の写真は1班(最上級班)の生徒達です。撮影を前に、緊張の瞬間ですね。


 明日は最終日の生徒たちの様子をご紹介いたします。



<参考>

・日々の成城生活:中2のスキー学校(1)

・日々の成城生活:中2のスキー学校(2)

・日々の成城生活:中2のスキー学校(3)


  • キーワード検索