イベント
2011年04月02日
卒業生からのメッセージ

 本日は生徒会が作成した広報誌「独創」に寄せられた卒業生からのメッセージをご紹介いたします。

 「独創」は、本校の生徒会が年1回、年度末に発行する広報誌です。毎年、生徒会と部活動の活動報告や生活アンケートと共に、「一人一言」という成城生全員のコメントがクラス写真と共に掲載されています。

 高校3年生は毎年「在校生に贈る言葉」というテーマで、様々なメッセージを寄せています。その一部をご紹介いたします。

 

 <在校生に贈る言葉>

 「塾行って勉強した気になって終わらないように。」

 「急がば回れ。」

 「他人を愛する心を常にもって生きていってください。」

 「言葉では言えない。」

 「時は金なり。」

 「やらないで後悔するより、やって後悔しよう。」

 「星を掴もうとすれば泥を掴むことはない。」

 「新校舎を汚すなよ。」

 「大丈夫、すぐにおいつくさ。」

 「体調管理しっかり!」

 「ラグビー部楽しかったわ~。」

 「ちゃんとお米食べろ!」

 「文系私立の高校生は社会の選択に気を付けよう。」

 「井の中の蛙大海を知らず。されど天の高さは知る。」

 「10もらったら自分の1を上乗せして11にして次へ渡す。」

 「毎日コツコツ勉強しよう。」

 「好きなことを、とことんやればいい。」

 「TIKOKUしちゃだめよ。」

 「悔いを残さずに!」

 「お互いがんばろうぜ。」

 「後は任せた。」




<参考>

“>生徒会活動


  • キーワード検索