クラブ活動
2011年04月17日
自転車競技部:東京都総合体育大会(ロード)

 本日、伊豆の修善寺の日本サイクルスポーツセンターにて、自転車競技部の「東京都総合体育大会(ロードレース)」が行われました。

 この大会は、いわゆる関東大会、そして夏のインターハイにつながる大切な大会です。本校のみならず各校、この大会に向けて調整を続けてきました。

 各校、朝の5時に集合。諸注意を受けた後、自転車でサイクルスポーツセンターを目指します。


 日本サイクルスポーツセンターは日本では数少ない自転車の総合施設です。今回の大会は「5㎞サーキット」と呼ばれる、自然の起伏を利用した全長5km、高低差約100mの本格的な山岳スポーツコースにて行われます。このコースを8周し、走行距離は合計40㎞になります。


 今回は高校3年生が2名、高校2年生が4名、高校1年生が3名の、合計9名の部員が参加しました。


 そして、閉会式。関東大会の代表の発表が行われました。成城からは1名の代表が選出されました。これで7年連続、関東大会出場を決めました。

 

<参考>

・クラブ活動:自転車競技部


  • キーワード検索