学校行事
2011年05月13日
中1:春季校外課業(2)

 本日は昨日に引き続き、中学1年生の春季校外課業(遠足)の様子をご紹介します。今日は、「森づくり体験」の様子をご紹介いたします。

 何故、森づくり体験を行うのかを、簡単に説明致しますと、いわゆる「Think Globally,Act Locally.」という考えを実体験で学ぶためです。森林環境問題に自らの手で具体的なアクションを起こし、山村の暮らしを垣間見て自然と人との上手な付き合い方(共生)の知恵を学ぶためです。

 生徒たちは、下草刈りや
枝処理、間伐などの森林施業について学び、森林整備の意義について説明を受け、楽しみながら学んでいるようでした。

 木を切ることが、森を活かすことにつながるという考えは、生徒たちにとってとても新鮮だったようです。汗をかきながら、一生懸命作業をしていました。

 そして、最後は「プロジェクト・アドベンチャー」と「森づくり体験」の振り返りです。全員で輪になってひとりひとりが感じたことを共有することで、単なる「思い出」で終わらない工夫がしてあります。

 明日は、宿でのクラスレクと2日目の様子をご紹介いたします。



<参考>

・日々の成城生活:中1の春季校外課業(1)…プロジェクト・アドベンチャー編

・日々の成城生活:中1の春季校外課業(2)…森づくり体験編

・日々の成城生活:中1の春季校外課業(3)…クラスレク・オリエンテーリング編

・日々の成城生活:中2の春季校外課業…箱根旧街道・関所見学

・日々の成城生活:中3の春季校外課業…奥多摩・高水三山ハイキング

・日々の成城生活:高1の春季校外課業…奥多摩・日の出山ハイキング

・日々の成城生活:高2の春季校外課業…箱根・班別自由行動

・日々の成城生活:高3の春季校外課業…鎌倉・天園ハイキング

  • キーワード検索