クラブ活動
2011年05月19日
鉄道研究部:新入生歓迎撮影会

 本日は、鉄道研究部の「新入生歓迎撮影会」の様子をご紹介いたします。今年の歓迎撮影会の行き先は「南武線支線」です。

 川崎駅に集合した部員たちは、南武線で一駅進み、尻手(しって)駅から浜川崎駅に向かいました。浜川崎での待ち時間を利用して、通過する貨物車や鶴見線を撮影しました。

 その後、鶴見線で、浅野駅に行き、浅野駅から海芝浦駅へ向かいました。海芝浦では、食事と港と海の風景を撮影しました。

 最後は、鶴見線で鶴見駅に行き、中2以上は解散。中1は顧問が各方面へと送って行きました。

 部員たちは、なかなか行けない路線を見ることが出来て、楽しかったようです。とりわけ、途中の国道駅が、昭和の香りを残した趣のある駅舎だったのが良かったとのこと。しかし、駅舎の中に、戦時中の機銃掃射の爪痕を見つけ、驚いていました。

 鉄道の撮影会を通して、鉄道の歴史的な経緯もうかがい知ることも出来る。こんなことも撮影会の醍醐味なのかも知れません。

<参考>

・クラブ活動:鉄道研究部

  • キーワード検索