クラブ活動
2011年06月23日
自転車競技部:三宅島レース(1)

 今日は、6月11日(土)と12日(日)に行われた、自転車競技部の「三宅島レース」の様子をご紹介いたします。

 正式な名称は「ツールドジャパン第2戦三宅島stage兼JCRC第4戦」という、このレース。本校の自転車競技部は、20年近く前から参加しているレースです。三宅島の噴火により、開催が見送られた時期もありましたが、4年前から復興支援レースとして復活しています。


 金曜日の夜、浜松町の竹芝桟橋に集合し、そのまま東海汽船のフェリーに乗り、三宅島を目指します。開会式は、船の甲板にて。高1の新入部員たちは、初めての船旅と初めての自転車レースにワクワクしているようです。

 座席に戻ると、部員たちは一気に疲れがでてきたようでした。一方、これで3度目の参加となる高3の部員たちは落ちついていたようです。


 フェリーの到着は土曜日の早朝です。三宅島の天気は、雨。海も少し荒れているようでした。


 初日の種目は、ヒルクライムTT(タイムトライアル)。悪天候のためスタート方法を少し変更しての開催です。


 自転車競技部の部員は、15名中9名出走し、全員無事完走しました。


 そして、三宅島の阿古小学校の体育館に集合し、前夜祭です。地元の皆さんが作ってくれた明日葉のてんぷらは絶品でした。また、三宅島伝統芸能の木遣太鼓にも、生徒たちは驚いていたようです。

 今年の三宅島レースの参加賞Tシャツには、「がんばろう三宅島。がんばろう日本。」という文字が刻まれています。三宅島の皆さんが抱いている復興への強い思いを、生徒たちはどのように感じていたのでしょうか。


 こうして、宿に戻って、晩御飯です。次の日は、朝から本番のステージレースです。どのような結果になるのでしょうか。2日目の様子は次回、ご紹介いたします。


<参考>

・クラブ活動:自転車競技部

・日々の成城生活:自転車競技部の東京都総合体育大会(トラック)

・日々の成城生活:自転車競技部の東京都総合体育大会(ロード)

・日々の成城生活:自転車競技部の2010年 三宅島レース

・日々の成城生活:自転車競技部の2010年 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

  • キーワード検索