学校行事
2011年07月08日
中2:林間学校事前指導

 本日、本校小講堂にて林間学校の事前指導が行われました。

 

 今年度の林間学校の行き先は、「長野県白馬方面」です。生徒たちは、中学1年生の頃から黒部ダムなどの勉強を重ねてきました。

今日の事前指導では、森林を専攻していた理科の岡本先生から、八方尾根や栂池高原の魅力を解説してもらいました。また、心構えや宿舎を利用する際の注意点も、確認していたようです。

 

 試験最終日で、疲れている生徒もいたようですが、皆熱心に聞いていました。

 

 みどころの1つ、黒部ダムの「トロリーバス」は、鉄道研究部の生徒たちが明朗に解説してくれました。さすが、鉄道に関しては彼らがプロフェッショナルです。

 

 事前指導の終了後、先日行われた中学行事のクイズで、1位を取った班の表彰が行われました。この班はみんなで考えながら、先生たちが作った問題の答えを見つけてきたとのこと。

生徒たちには、チェックポイントの神田明神を舞台にした有名な時代劇「銭形平次」にちなんで、歴史の山本先生から寛永通宝が贈られました。

 

 最後は寛永通宝を手にポーズ!おめでとう!

 

<参考>

・年間行事:林間学校

・日々の成城生活:中2の春の中学行事

・日々の成城生活:中1のロングホームルーム(林間学校事前指導)(1)

・日々の成城生活:中1のロングホームルーム(林間学校事前指導)(2)

 

  • キーワード検索