成城スクールライフ
2011年10月20日
中1:理科実験(炭素の確認)

  今日は朝から、1階の化学室から廊下に、香ばしい良い匂いが流れてきました。中学1年生の理科で、何か面白い実験が行われていたようです。

  この日の実験は「炭素の確認」。有機物をアルミホイルで包んで蒸し焼きにし、炭素が得られることを確認する実験です。実験材料の有機物は、キャベツの葉・ツバキの葉・レモンの輪切り・しめじの4つです。どうやら、香ばしい匂いはこれらのもののようでした。

  実験の合間には、炎色反応の観察をしていました。緑色に燃えるバリウムや、紅に燃えるストロンチウムに生徒たちは喜んでいた様子。楽しい1時間になったようです。

<参考>

・教育カリキュラム:理科

・日々の成城生活:中1の理科実験(粉末の区別)

・日々の成城生活:中1の理科実験(ばねの働き)

・日々の成城生活:中1の理科実験(植物の組織)

・日々の成城生活:中1の理科実験(だ液の働き・事前説明)

・日々の成城生活:中1の理科実験(だ液の働き)

・日々の成城生活:中1の理科実験(脳の解剖)

・日々の成城生活:中1の理科実験(気体の製法と性質)

・日々の成城生活:中1の理科の演示実験(水素・アンモニア)

・日々の成城生活:中3の理科1の追加実験(酸とアルカリの性質)

・日々の成城生活:高2の生物実験(ウニの発生)

・日々の成城生活:高2の化学実験(合成高分子化合物)


  • キーワード検索