学校行事
2011年10月24日
中2:中学行事(事前指導)

 10月24日(月)は、中学の中間試験の最終日です。中2では、小講堂に生徒たちが集められ、「秋の中学行事」の事前指導が行われました。中学行事とは、中学生の中間試験最終日の翌日に行われる、東京散策や博物館などの課外活動です。

 現・中学2年生は、「歩学」をキーワードに、様々な場所を歩くという実習を行っています。今回の中学行事は、本校をスタート地点にして、迎賓館や神宮外苑、明治神宮、慶應義塾大学を通過して、芝公園を目指すコースです。

 中2学年の中学行事のしおりは、中2の生徒たちが執筆します。各見どころを、係の生徒たちがわかりやすく解説してくれています。上智大学の外堀や東京オリンピック等、土地にまつわるエピソードを交えて楽しく書かれているのが特徴です。

 また、今回はコースの概要を、中学行事係の生徒が詳細に説明してくれました。中2の生徒、約240名を前に説明するのは、かなり緊張していたようでしたが、見事にやりとげてくれました。

 生徒たちは中学行事を楽しみにしていたようです。実施の様子は、後日またご紹介いたします。


<参考>

・学校行事:中学行事

・日々の成城生活:2011年度の中3の春の中学行事

・日々の成城生活:2011年度の中2の春の中学行事

・日々の成城生活:2011年度の中1の春の中学行事

・日々の成城生活:2010年度の中1の秋の中学行事(実施の様子)

・日々の成城生活:2010年度の中1の秋の中学行事(事前学習)


  • キーワード検索