クラブ活動
2011年11月08日
中学硬式テニス部:東京都新人テニス選手権

夏合宿での練習風景

 東京都中学校新人テニス選手権(団体戦)において、2年生中心のチーム(中2が13名、中1は1名)が活躍しました。

 1回戦から順に4勝1敗、5勝0敗、3勝0敗、3勝0敗と勝ち抜いての5回戦。これに勝てば東京都ベスト8入りということで、テニス部としては十数年ぶりの関東大会出場が見えてきました。

 しかし、次の相手は都の第2シードで全国クラスの強豪校。選手は、ほぼ全員が個人戦でも都の上位レベル。また、応援も人数が多く、コート横でのコール(リズムつきの応援で、全国レベルではよく見られるもの)などもこなし、気持ちが弱い選手だと、それだけで浮足立つくらいのもの。

 それでも、最初から気合い十分の選手と応援団は、諦めることなく文字通り「勝つ気」で試合に臨みました。残念ながら結果は完敗でしたが、臆することなく強豪校にぶつかっていった選手たちには、将来性を感じました。

 次回は中3の春、「テニスの王子様」で有名な?関東大会、そして全国大会(いわゆる全中)出場を目指すことになりますが、その練習はもう始まっています。外部コートでの練習が多く、ハンデだらけではありますが、頑張って欲しいと思います。

 

 1回戦 ○成城 4-1 瑞江中

 2回戦 ○成城 5-0 府中六中

 3回戦 ○成城 3-0 羽村三中

 4回戦 ○成城 3-0 田無二中

 5回戦 ●成城 0-4 成蹊中

 ⇒東京都ベスト16


<参考>

・クラブ活動:中学硬式テニス部

・日々の成城生活:中学硬式テニス部の夏の大会成績


  • キーワード検索