学校行事
2011年11月09日
高1:卒業生講演

 高1のロングホームルームの時間に、卒業生講演が行われました。

 演者は高校1年生から見るとかなり上の存在、大学4年生や大学院1年生の卒業生3名です。本校では、このような進路講演を年に複数回おこなっております。

 大学ではどのように学問が分かれているのか。進路を決めるには、どのような考え方をすれば良いのか。高校生には見えづらい進路について、卒業生がパワーポイントを使って明瞭に説明してくれました。

 「消極的な選択はだめ!」

 「なにをやりたいかで進路を決めよう!」

 「これからのために、“いま”を考える」

 「やれば出来るのは当たり前、出来るまでやる」

 卒業生たちから温かく、そして少し厳しいメッセージを受け取った高校1年生たちが、これから有意義な進路選択ができるよう、願っています。


<参考>

・日々の成城生活:未来の履歴書の作成


  • キーワード検索