成城スクールライフ
2011年12月11日
中2:理科の追加実験(岩石標本と化石の観察)

 ある日の放課後、理科実験室にて中2の理科2の追加実験が行われていました。追加実験とは、通常授業時の実験で休んでしまった生徒が対象の実験です。このように放課後に追加実験を行い、後日レポートを提出してもらいます。

 今回の中2の理科2のテーマは堆積岩と地層。この日の実験では岩石標本と化石の観察を行いました。深成岩、火山岩、砂岩の岩石標本を鉱物顕微鏡を使って観察し、生徒たちはその結晶の違いをレポートにまとめていました。

 同時に、化石の観察も行いました。アンモナイトや、三葉虫、そして、メソサウルスの化石などを観察しました。メソサウルスは南米のブラジルと、アフリカで発見される化石。ウェゲナーの大陸移動説の根拠になったことでも有名です。珍しい化石を見ることができ、生徒たちは喜んでいたようです。


<参考>

・教育カリキュラム:理科

・日々の成城生活:中1の理科実験(凝固点の測定)

・日々の成城生活:中1の理科実験(炭素の確認)

・日々の成城生活:中1の理科実験(粉末の区別)

・日々の成城生活:中1の理科実験(ばねの働き)

・日々の成城生活:中1の理科実験(植物の組織)

・日々の成城生活:中1の理科実験(だ液の働き・事前説明)

・日々の成城生活:中1の理科実験(だ液の働き)

・日々の成城生活:中1の理科実験(脳の解剖)

・日々の成城生活:中1の理科実験(気体の製法と性質)

・日々の成城生活:中1の理科の演示実験(水素・アンモニア)

・日々の成城生活:中3の理科1の追加実験(酸とアルカリの性質)

・日々の成城生活:高2の生物実験(ウニの発生)

・日々の成城生活:高2の化学実験(合成高分子化合物)


  • キーワード検索