学校行事
2012年01月30日
2011年度のマラソン大会

 11月16日(水)に行われた、今年度の「マラソン大会」の報告ページを掲載いたしました。

 今年度は、秋晴れのよい天気。森林公園の紅葉と青空のコントラストがとても綺麗でした。風が少し吹いていましたが、森の中は凪いでおり、マラソンには良いコンディションでした。中学生ではなんと大会新記録。初めて33分台を記録しました。

 以下に、中学生の生徒が書いた感想文もご紹介いたします。併せて、ご一読下さい。

 「今年も晴れた」

 

 また、今年も晴れてしまった。

 第二十七回森林公園マラソン大会。当日は雲一つない青空。でも、風がものすごく寒かった。

 僕たち中学生は9.5km。昨年の記憶からいって「楽だった」とはとても思えない。昨年の順位は途中でのんびりしてしまい、100位だった。今年はそれよりは早く、できれば50位以内に入れたらいいな、と思いながらスタートラインに立った。

 最初の難関は、実は走る前。とにかく今回は寒かったので、皆でアップしていたにも関わらず、開会式の間に体が冷えてしまって、アップの意味が無かった。

 次は、スタート直後。約1kmまでの人の多さには困った。走るスペースが作れず、足を踏まれそうになるし、前の人を抜くこともできない。自分のペースで走れないのはいつもよりも倍疲れる。

 そして、最も辛かったのは、途中にいくつもあるアップダウン。目の前を走る人のことを自分では抜けると思っているのに足が前に進まない。普段なら気にならないような坂でもこんな風に感じるとは思わなかったのでびっくり。

 結果は12位。自分の予想よりも格段に良い成績だった。昨年は、途中で体力が持たなかったのに対して、今年は、バスケ部で走り込みをしていたこともあってか、一度も歩かずに走りきることができて、うれしかった。来年は、10位以内を目指してがんばりたいと思った。

<参考>

・年間行事:マラソン大会

・年間行事:2010年度のマラソン大会

・日々の成城生活:マラソン大会


  • キーワード検索