成城スクールライフ
2012年04月13日
中1:数学2(幾何の起原)

 本日は中学1年生の数学2の授業の様子をご紹介いたします。今回、お邪魔したのは中学1年E組。授業の担当は中1の学年主任の巳波先生。首に巻かれているのは、ピタゴラスの定理の説明に用いたロープです。

 生徒たちは幾何という学問の起源を、楽しく学んでいました。「3+4=5」だけでなく、無限に三平方の定理を見つける方法を、巳波先生から学んだ生徒たちは「すごい!」と心から感動している様子でした。


<参考>※年度は順不同になっております。

・教育カリキュラム:数学科

・日々の成城生活:高1の数学A(中線定理)

・日々の成城生活:中3の数学発展講習(三角関数・微分法・積分法・ベクトル)

・日々の成城生活:中2の数学1(2次関数の基本)

・日々の成城生活:中2の数学2(等積変形)

・日々の成城生活:中2の放課後の数学勉強会

・日々の成城生活:中1の数学(集合)

・日々の成城生活:中1の計算問題演習(数学3)

・日々の成城生活:数学科のブラックボックス


  • キーワード検索