成城スクールライフ
2012年04月15日
中1:保健(スキャモンの発育発達曲線)

 本日は中学1年生の保健の授業の様子をご紹介いたします。今回、お邪魔したのは中学1年F組。授業の担当は中1B組の担任の古志野先生。体操部の顧問の先生です。

 この日は、発育と発達の違いを学んだ後に、スキャモンの発育発達曲線を事例にして、生徒たちがこれからどのような成長をしていくのか、明瞭に解説していました。

 彼らはこれから「ポスト・ゴールデンエイジ」と呼ばれる、骨格の急激な成長をともなう時期になります。勉強だけでなく、部活動や体育の授業を通して、心身を健全に成長させてほしいと願います。


<参考>※年度は順不同になっております。

・教育カリキュラム:体育科

・日々の成城生活:中2の体育(サッカーのテスト)

・日々の成城生活:中2の体育(ソフトボール)

・日々の成城生活:中1の体育(集団行動)

  • キーワード検索