成城スクールライフ
2012年06月12日
中1:歴史(竪穴式住居・土偶)

 本日は中学1年生の歴史の授業の様子をご紹介いたします。この日、お邪魔したのは中学1年F組。授業をしているのは担任の岩上先生です。

 この日のテーマは「竪穴式住居」や「土偶」など、旧石器時代の生活に焦点が置かれているようでした。生徒たちは昔の人々の暮らしに思いをはせていたようです。

 さて、この中1F組の教室、いつもの本校の教室と少し違うのにお気づきでしょうか? 実はこの教室は間もなく完成する新校舎の普通教室棟のモデル教室となっており、教壇や机や棚が新校舎のものになっているのです。新しい机や棚の使い勝手はどうでしょうか? まだまだ整理整頓は苦手のようですが、少しずつ新しい設備の勝手が分かっているようです。

<参考>

・教育カリキュラム:社会科

・日々の成城生活:中3の公民(国際化時代の人権)

・日々の成城生活:中2の地理(イスラム社会の形成)

・日々の成城生活:中2の歴史(桃山文化)

・日々の成城生活:中1の地理(砂漠)


  • キーワード検索