クラブ活動
2012年07月08日
陸上競技部:全国高校総体出場

 6月15日(金)~18日(月)群馬県立敷島公園陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬)において関東高校陸上競技大会が開催されました。熱戦が繰り広げられる中、ハンマー投に出場した小林祐貴(高3)がその実力を遺憾なく発揮し、第2位に入賞しました。関東大会で各種目上位6位までが全国高等学校総合体育大会(新潟インターハイ)の出場権を獲得できます。これで成城陸上部では通算13回目となる全国高校総体の出場が決定しました。

 同じくハンマー投に出場した村山郁仁(高3)と110mハードルに出場した石川裕太(高3)も最後まで全力を尽くし、高校アスリート最後の競技を終えました。

 全国高校総体陸上競技大会(2012北信越かがやき総体)は、7月29日(日)~8月2日(木)新潟ビッグスワンで開催されます。

ハンマー投:小林祐貴(高3)

   

ハンマー投:村山郁仁(高3)

   

110mハードル:石川裕太(高3)

<参考>

・クラブ活動:陸上競技部

・日々の成城生活:陸上競技部の関東大会出場

・日々の成城生活:陸上競技部の東京陸上競技選手権大会 中学男子4×100mリレー優勝

・日々の成城生活:陸上競技部の都大会優勝

・日々の成城生活:陸上競技部の9月の活動結果報告

・日々の成城生活:陸上競技部の関東大会出場

・日々の成城生活:陸上競技部の練習風景


  • キーワード検索