成城スクールライフ
2013年01月10日
新校舎生活の様子

 1月9日から、第3学期の正課業が始まりました。

 新校舎での新しい生活は、とても快適のようで、休み時間も元気よく遊んでいる生徒たちが見られます。黒板も見えやすいようです。

 その一方で、職員室が遠くなったことに少し不便を感じているようでした。中1の生徒たちは職員室に近い旧校舎に居るので、まだ成城生活に不慣れな1年生は旧校舎で良かったかも知れません。実験室や食堂は新校舎にあるので、時折、新校舎に足を運んでは、来年度の生活に胸をふくらませているようです。

 実際に使用しないと分からないことも多く、少しずつグラウンドの利用方法などが改善されてきました。校舎に土が入らないよう、色々と検討を重ねているようです。

 放課後の掃除でも、生徒たちは懸命に教室を綺麗にしていました。長く愛される校舎にして欲しいと願います。

<参考>

・学校施設:新校舎建設について


  • キーワード検索