学校行事
2013年01月11日
中2:スキー学校(1)

 本日より4回に分けて、12月に行われた中2のスキー学校の様子をご紹介いたします。本日は、初日の様子をご紹介します。

 12月23日(日)~26日(水)、中学2年生は長野県の戸隠高原へ3泊4日のスキー学校に行きました。本校のスキー学校は希望制になっており、今年度は約170名の生徒が参加いたしました。

 およそ5時間のバスにゆられてホテルに到着です。道中は快晴でしたが、戸隠は曇り。標高1300mの戸隠高原ですから、天気が少し異なっていたようです。しかし、視界は良好で、戸隠の山々を望むことができました。

 昼食の後は、午後から開校式です。これから4日間お世話になる現地のインストラクターの皆さんや宿の皆さんにご挨拶をし、スキー学校が開校されました。

 本校のスキー学校では、スキー経験や能力の応じてレベル別に班を構成します。また、1つの班は生徒10人程度で構成されており、プロのインストラクター1名と教員1名が付きます。ゲレンデを滑走する時はインストラクターが先導し、教員が最後尾に付き、生徒の安全を確保します。その他に、フリーで巡回する教員もいて、臨機応変に対応できるようにしています。

 各班はじめは準備体操や自己紹介から。スキー学校を安全に終えるため、多くのアドバイスをもらっていました。

 スキー未経験班の生徒たちは、初日はスキーの履き方や止まる方法などの基本を教わりました。2日目はリフトに乗って斜面を滑る予定とのこと。最終日にはかなり滑れるようになるでしょう。

 板でのストップに苦しんでいる生徒も。焦らず雪面に慣れるよう、教員やインストラクターの先生からアドバイスが入ります。

 中級班・上級班の生徒は、初日にリフトに登って技量のテストをし、班分けがなされます。

 少し緊張した面持ちの生徒たち。久しぶりに滑った生徒が多かったようですが、班分け後は、楽しく滑りながら感覚を思い出していたようです。

 各班、技量にあわせて一生懸命練習していたようです。

 戸隠の山々の解説をしてもらった班もいたようです。最後はみんなで整理体操をして初日の練習は終了です。

 夕食後は班ごとのミーティングです。先生たちが生徒の部屋や食堂に行って、スキーの滑り方について確認が行われたようでした。今日一日に教わった事の復習をして、後はゆっくりと休み、翌日の修技に備えます。

 後日、2日目・3日目の様子をご紹介いたします。

<参考>

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校(感想文)

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校(4)

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校(3)

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校(2)

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校(1)

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校開校直前

・日々の成城生活:2011年度の中2のスキー学校事前説明

・日々の成城生活:2010年度の中2のスキー学校(3)

・日々の成城生活:2010年度の中2のスキー学校(2)

・日々の成城生活:2010年度の中2のスキー学校(1)


  • キーワード検索