成城スクールライフ
2013年04月29日
中1:地理(子午線と赤道)

 本日は、中学1年生の地理の授業の様子をご紹介いたします。授業の担当は佐藤先生。中学バレーボール部の顧問をしている先生です。

 この日は、地理の授業のスタート。赤道や子午線などの基本的な用語から、赤道半径や極半径の大きさを確認していました。佐藤先生は、地図帳を片手に生徒たちに色々な質問を投げかけていました。難しい質問も多くあったのですが、索引や先生のヒントをもとに、頑張って生徒たちは応えている様子でした。

 これから楽しく地理を学んで欲しいと思います。

<参考> ※年度は順不同になっております。

・教育カリキュラム:社会科

・日々の成城生活:高3の世界史(世界恐慌後の各国の対応)

・日々の成城生活:中3の経済(変動相場制)

・日々の成城生活:中3の経済(クラウディング・アウト)

・日々の成城生活:中3の公民(国際化時代の人権)

・日々の成城生活:中2の地理(イスラム社会の形成)

・日々の成城生活:中2の歴史(桃山文化)

・日々の成城生活:中1の地理(渡辺洪治先生の最後の授業)

・日々の成城生活:中1の地理(砂漠)

・日々の成城生活:中1の歴史(竪穴式住居・土偶)


  • キーワード検索