成城スクールライフ
2013年05月31日
高2:家庭科の調理実習(すき焼きどんぶり・B組編)

 本日は高校2年B組(文系クラス)の家庭科の調理実習の様子をご紹介いたします。この授業は昨日ご紹介したF組の調理実習の後の、5・6時間目に行われました。授業の担当は、引き続き技術家庭科の山田先生です。

 

 <本日のメニュー>

 ・すき焼きどんぶり

 ・豆腐となめこの味噌汁

 試食をした教頭の小山先生(数学)の感想をご紹介します。なんとこの日、2度目の試食でした。人気が伺えます。

 この日2回目の試食でしたが、やや濃いめの味付けが奏功したか、お腹いっぱいだったにもかかわらずペロリと平らげてしまいました。ご飯の炊き方も上手でした。

 強いて言えば、丼の盛り方に美しさがあると、もっと食欲をそそるかもしれません。

 意図的に「ワイルドさ」を演出していた、というならそれでよし。

 後片付けも班員がよく協力していましたね。

 これからもこの実習のように、円かな人間関係を築いていってほしいという願いも込めて、☆は3.141592653589793…です。

 ごちそうさまでした。

<参考>

・教育カリキュラム:技術・家庭科

・日々の成城生活:高2の家庭科の調理実習(すき焼きどんぶり・F組編)

・日々の成城生活:高2の家庭科の調理実習(ハヤシライス)

・日々の成城生活:高2の家庭科の調理実習(チョコレートケーキ)

・日々の成城生活:中2の技術(放課後の追加実習)


  • キーワード検索