成城スクールライフ
2014年01月23日
高1・高2:学力試験(模擬試験)

 本日1月23日(木)は、高校1年生・2年生は模擬試験の日でした。高1は、英数国の3教科。高2はこれに理社が加わり、希望する進路に合わせて受験する教科を選択します。

 また、高校1年生では、模試の合間のホームルームにて、予備校の発行する「データリサーチ」を配付しました。クラスによっては三者面談でも活用されていたので、生徒たちは最新版が配付されるのを待ち望んでいたようです。各クラスで担任から活用方法の説明を受け、生徒たちは自分が受けるべき大学を調べていました。受験生としての一歩を踏み出し始めたようです。

 成城では、模擬試験を活用して、生徒の学力の定点観測を行っています。例えば、今年度の高1では、5回の模試、1回の文理適正検査、これに加えて2回の小論文模試もロングホームルーム中に実施しました。模擬試験を受験するだけでなく、自己採点を実施するなど、生徒が振り返る時間を設けています。また、模擬試験の結果は、教員間で分析を行い、授業計画に反映させております。

<参考>

・日々の成城生活:高校の学力試験(模試)


  • キーワード検索