成城スクールライフ
2014年01月30日
中1:地理(アメリカの産業)

 本日は、中学1年E組の地理の授業にお邪魔しました。授業の担当は佐藤先生です。

 授業の内容は「アメリカの産業」。アメリカの産業が北部から次第に南部のサンベルトに移動していったのはなぜだろうか?と問いかけながら授業を進めていました。

 鋭い考察を先生に投げかける一面も。4月に入学して以来、一生懸命勉強してきた成果が出てきているようです。

 明日は午後から中学受験の準備が始まります。受験生の皆さんの体調はいかがでしょうか?皆さんの努力が実るよう、心からお祈りしております。

<参考> ※学年順。過年度の記事も含まれています。

・教育カリキュラム:社会科

・日々の成城生活:高3の世界史(世界恐慌後の各国の対応)

・日々の成城生活:高1の世界史(ローマ共和政・ポエニ戦争)

・日々の成城生活:中3の経済(変動相場制)

・日々の成城生活:中3の経済(クラウディング・アウト)

・日々の成城生活:中3の公民(国際化時代の人権)

・日々の成城生活:中2の地理(イスラム社会の形成)

・日々の成城生活:中2の歴史(桃山文化)

・日々の成城生活:中1の地理(渡辺洪治先生の最後の授業)

・日々の成城生活:中1の地理(子午線と赤道)

・日々の成城生活:中1の地理(砂漠)

・日々の成城生活:中1の歴史(竪穴式住居・土偶)


  • キーワード検索