成城スクールライフ
2014年03月27日
中学生:私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(3)

画像をクリックすると地図の拡大画像が表示されます。

 本日も引き続き、中学生たちの「第23回 私たちの身のまわりの環境地図作品展」(主催:環境地図教育研究会)の受賞作品を紹介致します。

 今回は優良賞を受賞した、中学2年生の伊藤くんが作成した「渋滞をなくせ!! in 青葉台」をご紹介します。

 


 受賞者からの作品の説明・感想は以下の通りです。

<受賞者からの作品の説明・感想>

 私は昨年の環境地図展で入選することができました。環境地図展の表彰式、受賞者対象のワークショップに参加したことは、今回、環境地図を作製する私にとって、とても良い経験になりました。それは受賞者の考え抜かれた素晴しい作品を目の当たりにする事ができたからです。全体の配色の使い方、テーマに対する観点、字や写真の使い方等、ヒントになるものを多く学びました。この経験が今回の地図作製に反映できたと思います。

 二年目となる今年の地図製作では、理科が好き僕は、生物的な観点からテーマを絞ってみようと思っていました。しかし、いざテーマを考えようとすると難しく、思うように作業が進みませんでした。そこでもっと自分の生活に密接している身近な問題点について学んでみたいと思いました。

 僕の住む青葉台という地域はとても環境が良く自然も残っている住環境の良いところです。そのため、近年住宅が増え続け、駅前が渋滞するようになりました。僕は市役所がこれら問題の改善策として、様々な取り組みを行っている事を知り、その取り組みを地図で表現できたらと思いました。そして昨年学んだことを念頭に、配色・写真の貼り方を工夫し、文章は調べた事をなるべく簡潔にまとめ、多く書きすぎないよう注意しました。昨年に比べて手順は慣れていました。最初の失敗は、タイトルの重要な部分で、使用したインクが紙ではなくてボード用のマーカーだと知らず、色が乾かず困りました。どうにか修正し、その後は慎重に進めました。

 環境地図を作製していくなかで、この一つの分野でも多く従事している人達がいて、住環境を守り未来まで維持・発展していくために尽力している人がいることを知りました。この環境地図を作製するという事は、自分の住む地域環境を知り、関心を持つことが大切だということを学びました。

<参考>

<2013年度受賞作品紹介>

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(2)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(1)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展

<2012年度受賞作品紹介>

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(7)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(6)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(5)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(4)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(3)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(2)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(1)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展

<2011年度受賞作品紹介>

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(7)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(6)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(5)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(4)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(3)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(2)

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図作品展・受賞作品紹介(1)

<2010年度受賞作品紹介>

・日々の成城生活:中学生の私たちの身のまわりの環境地図の作成


  • キーワード検索