イベント
2014年06月04日
中1:グローバル研修(2)

 本日は、中学1年生グローバル研修(国内語学研修)2日目の様子をお伝えします。

 昨日よりも、さらに実践的な語学研修プログラムが組まれ、プレゼンテーションに向けた練習も行われました。そして午後2時には大勢の保護者が参観する中で、一人ひとりのプレゼンテーションが始まりました。これまで学校以外で英会話などまったくやったことのなかった生徒や、ふだんは大人しくて引っ込み思案な生徒も教壇にあがり、正々堂々と発表する姿はじつに頼もしく、逞しく見えました。途中で言葉がつまってしまうと、同じ班の仲間がヒントを出して助けてくれたり、また、掛け声をかけて盛り上げてくれたり、仲間どうしの連帯感もずいぶんと向上したようです。参観にいらした保護者の皆様は、わずか2日間での子供達の成長ぶりに驚かれたことでしょう。

 最後は小講堂に移動してクロージングセレモニーが行われました。外国人講師から生徒達には、最後まで挑戦し続け、やり遂げた生徒達への賞賛のことばや、この経験を今後の自分の将来にどう生かしてほしいかなど、熱いメッセージが送られました。講師退場の際には、別れを惜しむ生徒達の拍手や歓声が止まず、オープニングのときとは見違えるような熱い空気が会場全体を包み込みました。

<参考>

・日々の成城生活:中1のグローバル研修(1)


  • キーワード検索