クラブ活動
2014年07月17日
数学研究同好会:勉強合宿

 本日から中1は臨海学校、中2は林間学校、そして高校生は夏期進学講習がそれぞれ始まりました。これらについては後日この「日々の成城生活」のコーナーでご紹介いたします。

 本日は、5月31日の土曜日から翌6月1日の日曜日にかけて行われた、数学研究同好会の勉強合宿の様子をお伝えします。

5月考査が終わった後の週末、午前中に普通に授業を受けた後、部員は代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターに行きました。文化祭についての話し合いと、それぞれが勉強したい分野の資料を持ち込んでの勉強会が行われました。オリンピックセンターに到着すると、まずは会議室に向かい早速勉強をしました。部員にとっても、いつもと違う環境で行う勉強で、非常に集中して勉強を行っておりました。ときには顧問の先生に質問をしながら、有意義な勉強時間を過ごしたようです。

勉強を夕方頃に終了し、宿泊の手続きを行います。今回は1人1部屋で過ごす形となり、それぞれにシーツと枕カバーが配布されました。

夕食はセンター内のカフェテリアでとり、夕食後には文化祭での数学研究同好会の出し物の内容について、真剣に話し合いが行われました。

翌朝、再びセンター内のカフェテリアで食事をし、文化祭の準備を含めた勉強会が行われました。そして正午頃、記念に集合写真を撮影し、今回の勉強合宿は終了となりました。

数学研究同好会は、数学をはじめとして理系科目全般について、自分がさらに学習を深めたい分野について、自分のペースで学習を進めることができる環境となっています。今回の勉強合宿は部員からはなかなか好評だったので、今後も実施していきたいと顧問は考えております。

 

<参考>

・クラブ活動:数学研究同好会

 

  • キーワード検索