クラブ活動
2014年07月19日
高校相撲部:関東大会出場

 高校相撲部は、6月7日・8日に群馬県桐生市営相撲場にて開催された関東高等学校相撲大会へ遠征してきました。これは4月29日に実施された東京都の春季大会において、団体戦および個人戦にて好成績を収めた結果です。

 今大会の目標は、優秀16団体決勝トーナメント進出でした。初日は、団体予選1・2回戦および個人戦各階級のトーナメント戦が行われました。1回戦の対矢板高校(栃木)に3対2で幸先良く1勝をあげると、2回戦の対塩山高校(山梨)にも4対1で勝利することができました。個人戦では、軽量級の斉藤宇輝選手が2回勝ち上がりベスト16進出が最高の成績でした。選手によっては、やや苦い残念な結果となったようです。

 翌日、3回戦の対新名学園旭丘高校(神奈川)には、2対3で惜敗しましたが、予選3回戦の合計が2勝9点となり、15位タイでベスト16に残ることができ、当初の目標を達成することができました。決勝トーナメントの1回戦では、5月に行われた選抜高校相撲金沢大会で3位に入った近年力をつけてきた柏日体高校(千葉)に完敗しました。団体戦ベスト8の壁は、成城高校相撲部にとっては相当に厚い壁であることを痛感します。


<参考>

・クラブ活動:相撲部

・日々の成城生活:高校相撲部の全国高等学校相撲新人選手権大会

・日々の成城生活:高校相撲部の東京都優勝(個人戦軽量級)

・日々の成城生活:相撲同好会の垂れ幕



  • キーワード検索