学校行事
2014年08月20日
中2:林間学校(3)

 引き続き、7月17日(木)から7月19日(土)に2泊3日で行われた、中学2年生の林間学校の様子をご紹介いたします。本日は3日目(最終日)の様子です。

3日目の朝、各ご家庭から集合場所の体育館に生徒が集まってきました。退村式後、生徒たちは民泊した皆さんとずっと別れを惜しんでいました。まるで本当の親子であるかのように、生徒たちに温かく接してくださった信濃町の各ご家庭の皆さんには感謝でいっぱいです。

 退村式を終えて各自バスに乗り込み、この日はA・B・F組が班ごとに分かれて「マウンテンバイク」・「カヌー」・「林業体験」を、C・D・E組は「自然観察トレッキング」を行いました。

「カヌー」の班は、最初は陸の上で準備体操やレクチャーを受けました。湖に入るまではカヌーに乗ることを怖がっていた生徒もいましたが、徐々に楽しそうに漕ぎだしていきました。さらに、前に進むだけでなく、方向転換もできるようになってきてからは、水を掛け合ったりパドル(舟を漕ぐ道具)を投げて取りに行く練習をしたりして、カヌーを存分に楽しんでいるようでした。興奮しすぎて水を掛け合う生徒もいたため、転覆していないのにずぶぬれになってしまう生徒もいましたが、ほとんどの生徒にとって初めての経験となるカヌーは、楽しい思い出で終了しました。

一方、「自然観察トレッキング」は今回全クラスが実施しました。このあたりの自然に詳しいインストラクターさんが各クラスに2名ずつついてくださり、クラスごとに「御鹿池コース」と「象の小径コース」という2つのコースをそれぞれ歩きました。舗装された道から茂みの中に進む際には多くの生徒がひるんでいましたが、少しずつ森に慣れ、森の空気や遊びを満喫していたようです。インストラクターさんは食べられる植物を紹介してくれたり、笛になる植物を紹介してくれたりし、生徒たちも森の中で様々な体験ができたようです。中には蛾や虫に怯えている生徒もいましたが、途中でインストラクターさんに木イチゴを食べさせてもらったり、友人に励まされたりして、最後まで歩き通すことができました。

それぞれの体験を終えて昼食会場に到着し、お昼ごはんを食べた後は、お土産タイムです。おうちへのお土産を買う生徒もいれば、友達同士で記念におそろいのキーホルダーを買う生徒もいました。大きな渋滞にも巻き込まれることなく、ほぼ予定通りに新宿駅前に到着し、解散となりました。

今回、信濃町の皆さんには本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。

 

<参考>

・日々の成城生活:中2の林間学校(2)

・日々の成城生活:中2の林間学校(1)

・日々の成城生活:中2の林間学校事前指導

・年間行事:林間学校

・年間行事:2011年度の林間学校

・年間行事:2010年度の林間学校

・年間行事:2009年度の林間学校

・年間行事:2008年度の林間学校

 

  • キーワード検索