成城スクールライフ
2014年08月26日
ウォーターボーイズ:夏期休暇中練習の途中報告

 本日は、文化祭公演に向けて夏期休暇中に一生懸命に練習をしている、ウォーターボーイズについてご紹介します。

 今年で8年目を迎えるウォーターボーイズ。過去最長タイの4年目を迎える高1の代表や3年目を迎える4人の副代表らを中心として、新年度に入ると同時に文化祭へ向けての準備を始めました。

 昨年度から参加希望者の数が急激に増え、各人の出演回数を抑えたり、前座公演のようなものを準備したりと色々工夫した年度でした。

 今年度もおよそ2チームが編成できるほどの希望者が集まりましたので、昨年度と同様に1日4公演の実施として、A公演(クラッシック版)、B公演(ネオオリジナル版)をそれぞれ2回ずつ行い、チームも2チーム編成としました。

 ベテランたちは両チームに所属し、覚える内容も2倍近いのですが、元気一杯に練習に取り組んでいます。また、新人や2年目のメンバーたちも、先輩たちに負けまいと一生懸命の毎日でした。

 今年は新曲も多めで、しかもオリジナルの演技も多いため、曲ごとに担当を決めて責任をもって他の人に教えていくという、過去にはないシステムを導入したり、なるべく無駄な時間が生まれないようにチーム別に練習時間を分けたりと、過去の反省点を踏まえて改善を重ねた練習が印象的でした。

 また、最上級生の高1のまとまりがよく、また前向きな姿勢や取り組み各所で見られ、こちらも協力しようという気にさせてくれる学年でした。

 様々な新規事項に取り組む彼らですが、その一つに「四段やぐら」があります。一般的には失敗しにくいのは、三段までのやぐらだと思いますし、過去の先輩たちも四段にチャレンジしてみては、挫折していった技です。

 ポイントは技能や体力もですが、何といっても協力する気持ちや根気よく改善する心の強さ、そして「絶対に成功させる」という熱い思いでしょう。

 それでも、これまで成功したことのなかった四段やぐらを、彼らは練習二日目にして既に四回成功させています。

 ドラマでは見たことはありましたが、目の前でうちの生徒が成功させるのを見て、本当に感動しましたし、心から嬉しかったです。

 今はまだ、成功率がかなり低いために、本公演で成功させられるかは分かりませんが、彼らは練習し続けることでしょう。そして、きっと本番では…

 事情により急遽チームに合流した中1の頑張り(四段やぐらのトップを担当)も含めて、今回のウォーターボーイズも見所満載です。是非、皆様のご来校とクラッシック版とネオオリジナル版の両公演のご観覧を、ボーイズ一同心よりお待ちしております。

<参考>

文化祭

・日々の成城生活:2013年度の文化祭のウォーターボーイズ

・日々の成城生活:2013年度のウォーターボーイズの最終公演のお知らせ

・日々の成城生活:2013年度のウォーターボーイズの追加公演のお知らせ

・日々の成城生活:2013年度のウォーターボーイズの練習の様子

・日々の成城生活:ウォーターボーイズのダイジェスト動画

・日々の成城生活:2012年度の文化祭のウォーターボーイズ

・日々の成城生活:2011年度の文化祭のウォーターボーイズ

  • キーワード検索