学校行事
2014年12月06日
12月考査(第2学期期末試験)始まる

試験時間中で緊張感の張りつめた、静まり返った校内

 いよいよ本日から12月考査が始まります。中学生、高校生とも6日(土)から日曜日をはさんで10日(水)までの4日間、それぞれの科目に対してどの生徒も精いっぱいの努力の成果を出せるように頑張ります。

 130周年を間近に控えたこの時期、考査中とはいえ工事が引き続き行われています。新しくなった校舎は気密性が高くなったため、教室の外で大きな音がなっていても、その騒音が教室内に届くことはほとんどありません。そのため、普段の授業中から工事の音が気になることはありませんが、これは試験中でも同様です。生徒たちは集中して試験に臨むことができています。

 そして試験の1週間前からは、本校の自習室である「自修館」だけでなく、さらに選択教室を使用して中学生用の自習室が設置されます。これは、特に試験期間前になると部活動も基本的に活動がなくなることから、普段以上に多くの生徒が学習環境を求めることになります。これにこたえる形で、臨時で自習室が開設されるのですが、当然こちらの自習室にもチューターを配置しています。

 どの生徒も、前回の試験よりも少しでも力を発揮して、満足のできる成績を取れるといいですね。

考査の時間割は試験1週間前に発表されます

工事の音は教室には届きません

試験の休み時間中には廊下の掲示物を眺める生徒もいます

この時期中学生用にさらに自習室が開室されます

  • キーワード検索