学校行事
2014年12月22日
2学期 終業式

 よく晴れた冬の晴天となった本日、本校では2学期の終業式が行われました。本校の終業式は中学生対象のものと高校生対象のものと2回行われます。

 中学生の終業式では、次の3点について校長からお話がありました。

  • 全国学力テスト、全国体力テストでともに成績が優秀な福井県の教育風土と本校の風土が似ていることに触れ、福井県のように本校も集団の力を発揮すれば必ず力がつくということ
  • 不意に相手にけが(体に傷がつくこと・心に傷がつくことともに)をさせてしまったときに、正しい行動がとれたか、また今後同じようなことが起きないように考えること、そういうことができたかどうか振り返ってほしいということ
  • 成城の人気が上がってきているが、これはみんなが挨拶をよくしてくれること、のびのびと明るく生活していることなど、在校生のみんなのおかげであるということ

 そして最後に、1人1人が自覚をもって新しい年を迎えてほしいということをお話しされました。

 一方高校生の終業式では、

  • 新校舎が間もなく完成し、130周年を迎えることに関連して、ここ100年の日本と世界の歴史の激動を踏まえて、今後そういう流れの中で困難な状況を打ち破る人材が必要となること
  • そういう時代の中にあっては、毎日の日常でやってきていることが評価の対象となるのだが、成城の教育はまさにその毎日の日常を大事にしてきているので、恐れることはないということ
  • 成城で教育を受けているということは人生の中で必ずプラスに働くことになるので、今の生活に誇りをもってほしいということ

ということなどが校長から話されました。

 中・高とも、終業式が終了した後には表彰がありました。今回は校長表彰、生徒会表彰があり、いろいろな分野から多くの生徒が壇上で表彰される、成城らしい表彰となりました。

中学の終業式の様子

中学の校長表彰

中学の生徒会表彰

高校の校長表彰

校長表彰でメダルの授与

高校の生徒会表彰

<参考>
・日々の成城生活:2学期 始業式
・日々の成城生活:1学期 終業式
・日々の成城生活:始業式・対面式・新入生歓迎会
・日々の成城生活:高校入学式
・日々の成城生活:中学入学式

  • キーワード検索