成城スクールライフ
2015年01月06日
新しい一年がはじまりました

 2015年がはじまりました。今年は本校にとって130周年を迎える節目の一年です。多くの場面で文武両道主義を発揮して、たくさんの生徒たちに活躍してもらいたいものです。本日は、年明け早々から様々な場面で生徒たちが活動している様子についてご紹介します。

 1月5日より本校の人工芝のグラウンドの使用が開始されました。本日はやや雲が厚く暗い写真となってしまいましたが、硬式野球部や高校サッカー部の生徒たちは、この新しい人工芝で気持ちよく活動できていることでしょう。本日は高校サッカー部は兵庫県立社(やしろ)高等学校のサッカー部を招き、合同練習をしていました。また、体育館では中学バスケットボール部が第15回の新春JHS-バスケットボール・フェスティバルに参加していたり、校外では吹奏楽部から1組が第38回の東京都高等学校アンサンブルコンテストに出場するなど、新年早々意欲的に活動しています。

 本校の3学期の始業式は8日(木)です。全生徒が健やかに年末年始を過ごし、冬休みの宿題にもしっかりと取り組み、この日元気に登校してくれることを期待しています。

硬式野球部が活動の片づけをしていました

部室棟の使用も本格的に始まりました

1号館屋上で活動する中学テニス部

2校のサッカー部員が一緒に円陣を組む様子

できたての人工芝がきれいです

遅れ気味の工事も急ピッチで進められていました

体育館で活動する中学バスケットボール部

年明け早々ご足労いただきありがとうございます

  • キーワード検索