学校行事
2015年01月08日
3学期 始業式

 新年最初の登校日である本日、3学期の始業式が行われました。本校の始業式は中学生対象のものと高校生対象のものと2回行われます。

 始業式では、主に次の3点について校長からお話がありました。

  • グラウンドの人工芝化と新部室棟の工事が終了し、グラウンドに面している校長室にも生徒たちの活発に活動する声が聞こえてきました。今年は1月15日に創立130周年を迎え、間もなくすべての新校舎工事が完了する予定です。明るい気持ちで1年がスタートできますね。
  • いよいよ130周年を目前に控えていますが、本校の歴史は次の3期に分けられます。創立から1945年までの60年にわたる富国強兵という目標に沿った「国を強くする人を輩出する」第1期。戦後から2015年までの70年にわたる「戦後復興・経済成長を遂げる日本を支える人材を育成する」第2期。そして現在のものすごい速さで世の中が変わっていく中にあって、答えがない状況に対したときでも「自ら状況を切り開く力を身につけた人物を育む」のが、成城の第3期となることでしょう。
  • 今日からはじまった3学期は、次の年度の0学期ととらえることもできます。一人ひとりが夢をもち、愛情をもち、努力することが大事です。特に高3は、10ある力を10発揮することができれば、必ずや希望する進路を実現することができます。

 中学の始業式の後には、特定非営利活動法人 雨水市民の会とライオン株式会社が主催する「雨活アイデアコンテスト2014」の授賞式が行われました。というのも、本校の中学3年生多数がこれに応募し、全国の中学校のうちから唯一、学校奨励賞を受賞という栄誉に預かったからです。また、個人としても優秀賞と佳作に輝きました。授賞式ではライオン株式会社CSR推進部長の小竹様より賞状および賞品が授与され、併せてご祝辞を頂戴しました。なお、学校奨励賞の副賞として2基の200リットル雨水タンクが寄贈され、校内で活用していく予定です。

 なお、中学1年生は小講堂に移動し、引き続き学年集会が行われました。間もなく最初の年度を締めくくるにあたり、学年主任より、3学期の生活の心得や進級して上級生となっていくことについての心構えなどを話しました。生徒たちは真剣に受け取っていました。

 また、高校の始業式の後には、これから大学受験本番を迎える3年生に向けて、校長先生よりエールが送られました。勇気と自信を持って全力を尽くしてほしいと思います。

学校代表として生徒3名が登壇しました

個人の表彰も行われました

ライオン株式会社の方々と校長先生との記念撮影

始業式後の学年集会

中1学年主任より生徒たちへの訓示がありました

<参考>
・日々の成城生活:2学期 終業式
・日々の成城生活:2学期 始業式
・日々の成城生活:1学期 終業式
・日々の成城生活:始業式・対面式・新入生歓迎会
・日々の成城生活:高校入学式
・日々の成城生活:中学入学式

  • キーワード検索