クラブ活動
2015年04月23日
ジャグリング同好会:第4回全日本ディアボロ選手権大会

20150423_p12015年3月29~31日にかけて江戸川橋体育館で行われた「第4回全日本ディアボロ選手権大会」において、ジャグリング同好会から出場した2名が優秀な成績を収めました。

写真左は男子個人総合ジュニア部門で第二位の成績を収めた、高1の野原大幹君。写真右は同じく第五位の成績を収めた高1の土田宗睦君です。

 

ディアボロとは、ジャグリングの道具の一種で、空中で回転させるタイプの独楽(こま)です。お椀を2個つなげたような形をしており、2本のハンドスティックに通した糸でまわすことにより安定させ、操ります。

 

ジャグリングはほとんどの生徒が未経験からスタートしますが、中1から始めても熱心に練習をすればいずれは大技ができるようになり、多くの観客を魅了することができるようになります。現在中1から高3まで生徒が所属しており、そのチームワークもよいです。みなさん、試しに始めてみてはいかがですか。

ディアボロを操る様子

ディアボロを操る様子

中3を送る会でのパフォーマンス

中3を送る会でのパフォーマンス

  • キーワード検索