学校行事
2015年08月13日
中1:臨海学校(2)

20150813_p1

7月17日(金)~20日(月祝)にかけて千葉県の岩井海岸において2015年度の臨海学校を開校いたしました。

臨海学校は、中1の生徒にとって5月の春季校外課業に続く宿泊行事であり、また本校教員と高2補助員総勢90名程度も同行する、本校最大規模の伝統行事です。開設以来90年近く、1件の事故もなく受け継がれてきました。

 

2日目からは朝6時20分には海岸に集合し、ラジオ体操を行います。体操の見本も高2の補助員が務めてくれます。体操後に宿に戻ると乳酸飲料が配られるのですが、これがおいしいです。

2日目・3日目は午前と午後の2回の修泳があります。午後の修泳の前には午睡という昼寝の時間もとり、生徒たちは体力回復に努めます。また、午後の修泳の休憩時間ではあんぱんと牛乳の差し入れがあり、生徒たちはおいしそうに食していました。

夕食後の時間については前日とクラスを入れ替え、レクを行うクラスと映画鑑賞のクラスがありました。

海岸でラジオ体操

海岸でラジオ体操

食事の配膳も自分たちで行います

食事の配膳も自分たちで行います

午前中の修泳のための集合

 


修泳前の準備運動

成城の船を海に出す中級クラス

 


成城の船を海に出す上級クラス

成城の船を海に出す上級クラス

疲れた体にあんぱんと牛乳の差し入れ

 


  • キーワード検索