成城スクールライフ
2016年01月07日
中1:理科1(液体窒素を用いた実験)
一瞬だけ液体窒素に触ってみる(実際には触る前に熱で蒸発します)

一瞬だけ液体窒素に触ってみる(実際には触る前に熱で蒸発します)

本日は、中1の理科1で行われた液体窒素を用いた実験の様子をご紹介します。

中1の12月考査(2学期期末試験)の試験範囲は気体の性質で、授業で扱った気体についてはすべて実験を行いました。そのうち、窒素は反応性に乏しいので、-196℃の低温の世界を見てもらおうと計画しました。
「バラはバラバラになるのに、ティッシュはバラバラにならないのはなぜだろう?」

と、不思議がっていましたが、理科教諭の出すヒントを頼りに、生徒たちが意見を言い合いながら、その理由にたどり着いていました。

よく見る「バラがバラバラ」をやるのかと思いましたが、バラがかわいそうなのでやりませんでした

テレビでよく見るシーンを再現するかと…バラがかわいそうなのでやりませんでした

液体窒素を入れる専用の容器

液体窒素を入れる専用の容器

バナナはとんかちのように硬くなりました

バナナはとんかちのように硬くなりました

 


液体窒素に入れたカラーボールを床に投げたら、割れてしまいました

液体窒素に入れたカラーボールを床に投げたら、割れてしまいました

ティッシュを液体窒素に浸してみましたが…

ティッシュを液体窒素に浸してみましたが…

握りつぶしても予想に反して粉々にはなりませんでした。さてなぜでしょう。

 


  • キーワード検索