成城スクールライフ
2016年02月13日
中3:数学2「算額をつくろう」コンクール出展作品の掲示
中3の教室のあるフロアに掲示しました

中3の教室のあるフロアに掲示しました

成城の中学の数学の授業のうち、幾何学の授業を行っているのが数学2です。今年度中3では、「特定非営利活動法人 和算を普及する会」が主催する「算額をつくろう」コンクールへの出展のための問題作りを冬休みの宿題としました。江戸時代の日本で西洋とは独自に発展していった数学を和算といいますが、その中で額や絵馬に自分の解いた数学の問題やその解法を記して、神社仏閣に奉納したものを算額といいます。

学年で多くの作品が出展されましたが、その中でも興味深い作品について、中3の教室のあるフロアに本日掲示しました。同学年の成城生の作品をお互いに鑑賞し、刺激になればと考えております。

なお、先日コンクール主催者より連絡があり、出展作品のうち1作品が奨励賞に選ばれました。

  IMG_3510IMG_3511 IMG_3512

 


  • キーワード検索