成城スクールライフ
2016年06月18日
中1:理科2(植物細胞の比較実験)

本日は、中学1年生の理科2の実験の様子をご紹介します。
5月考査(1学期中間試験)で植物のつくりを勉強した生徒たちはこの日、「比較して、共通点と相違点を探す。」というテーマで、植物細胞の比較実験を行いました。

各々、持ちよった植物。野菜や果物など。それらから薄片を作って観察しました。
バナナの皮を観察するには?
みかんの皮を観察するには?
生徒たちは考えながら、薄片作りをしていました。なにより楽しんで観察していたのが良かったです。
中にはゼラニウムの葉の毛がどのようにつくられているのか発見した生徒も。彼の発見にはみんな驚いていました。

最後は、各班の比較実験の結果を発表しました。形や、色や、色の起源などなど、いろんな違いを見つけていました。
まだまだプレゼンテーションには慣れていないですが、今後に期待がもてる授業となりました。

   

 


 

 


  • キーワード検索