イベント
2016年07月25日
18歳選挙権と模擬投票(高3学年)
DSC_0030

けっこうリアルな投票用紙です

「18歳選挙権」が実現し、参議院選挙までに18歳になる成城高校3年生も投票することが出来ます。これを踏まえ、高3学年は去る6月22日(水)と29日(水)の2回に渡って、「模擬投票」の取り組みを行いました。水曜日5時間目のロング・ホームルームを用いました。

やり方は、前もって各自で関心のあるテーマを考えておき、1回目のホームルームで配布される各政党の公約要旨(実際の選挙前なので党名は伏せてある)を見てグループ討論を行い考えを深め、2回目のホームルームで投票を行う、というものです。

admin-ajax

各自でテーマを考えてから討論に臨みました

2回目の際に党名を伏せたままで開票作業(普段の生徒会選挙で活躍する各クラスの選挙管理委員がここでも活躍)・結果発表まで行いました。その後実際の参議院選挙が行われたわけですが、成城生はどのような思いで結果を聞いたでしょうか。

  • キーワード検索