成城スクールライフ
2017年05月26日
中2:理科実験(雲をつくる)

成城中学校は昨日まで、成城高等学校は今日まで1学期の中間試験(5月考査)が行われていました。本日は、5月考査前に行われた授業のうち、中学2年生の理科における「雲をつくる」実験の様子を紹介します。
5月考査の範囲である「大気圧」や「雲のでき方」の確認として行われたこの実験、水を入れたペットボトルにフィズキーパーで空気を入れ、一気に減圧して様子をみるものです。
加圧すると内部の温度はどうなるのか?減圧するとどう変化するか?凝結核となる線香の煙がない時とある時を比較するとどうなるか?
授業の内容を実際に学び、生徒たちにとって良い時間となったようでした。

  20170519_115517

 


  • キーワード検索