成城スクールライフ
2017年10月06日
鉄道研究部:能登鹿島駅のジオラマが展示されました

 

「のと鉄道」穴水駅の待合室に展示されたジオラマ

「のと鉄道」穴水駅の待合室に展示されたジオラマ

鉄道研究部では、昨夏の全国高校生地方鉄道交流会に参加した際にお世話になった「のと鉄道」の能登鹿島駅をジオラマで再現し、今年8月に行われた全国高校生鉄道模型コンテストに出展しました。この作品は昨月の文化祭でも展示しておりましたので、1日目2日目ともに多くの皆様にご覧いただくことができました。

部員たちはこのジオラマの制作当初から、実際にジオラマを能登にお貸しし、昨夏お世話になった能登の方々への感謝の気持ちを表現したいと考えておりました。この度、「のと鉄道」からジオラマの貸与依頼のお話があり、部員たちのその想いが叶う形でジオラマを実際の駅の待合室に展示してくださることになりました。そして、今月3日に無事にそのお披露目をすることができました。そのときの様子はYahoo!JAPAN ニュースにも掲載されております(10月6日現在)のでご覧ください。

このジオラマで表現した能登鹿島駅は桜で有名なこともあり、「のと鉄道」ではこのジオラマを来春の桜シーズンまで展示してくれることになっております。もし能登地方にお出かけの際は、「のと鉄道」の穴水駅待合室にお立ち寄りいただければ幸いです。

  DSCF0135DSC_6549 DSCF0138

 


  • キーワード検索