学校行事
2018年03月10日
高2:長崎修学旅行(2)

本日は、高校2年生の修学旅行の2日目についてご紹介します。

初日の夜から徐々に天候が崩れ、翌朝海上は大しけ、五島列島は警報が発令されるという状態だったそうです(この警報は2日目の深夜にようやく解除されていました)。2日目は長崎市内から高速船で1時間30分かけて五島列島の福江島に上陸する予定だったのですが、私たちが乗船する予定だった便は朝のうちに欠航が決まってしまいました。五島列島へ渡る代替手段としてフェリーを利用するアイデアも考えられたのですが、大荒れの海原において片道4時間の船旅ののちに無事五島列島に到着したとしても、生徒たちの多くが体調不良になる恐れがあり、さらに3日目の海上も大荒れの予報のため、五島列島から長崎市内に戻ってこられないかもしれないという不安もあったことから、苦渋の決断として五島列島への上陸と民泊体験を断念する決断をすることになりました。

当初4日目に予定していた長崎市内の班別自主研修を急遽この日実施することになりました。

当然宿泊地も全て1から探さなければならない状態でしたが、旅行会社のおかげで分宿とならず学年全員が1つの宿泊地「ホテル長崎」に泊まることができ、さらに全員分の夕食も用意していただけました。

生徒たちが比較的冷静に行動できたことと周りの方々のご支援のお陰で、大きな困難を乗り越えることができました。

 

急遽宿泊することになった宿舎 食事会場にひしめき合う生徒たち

急遽宿泊することになった宿舎
食事会場にひしめき合う生徒たち

  • キーワード検索