成城スクールライフ
2018年07月09日
中3:理科2発展講習「好きなものを観察する(1)」

20180709_134300水草の細胞の中のデンプン粒

本日の5・6時間目。生物室では、中3の希望者対象の「発展講習」が行われました。

この発展講習の内容は、「好きなものを好きなだけ観察する」というもの。各自で持ち寄った、興味関心のあるものをとことん観察するという内容です。

試薬はヨウ素ヨウ化カリウム溶液と酢酸オルセイン溶液。デンプンの有無や核の有無を観察する際に用います。

とことん毛を観察する生徒や、キュウリやエノコログサを観察する生徒。花の核と液胞を発見した生徒。ヨーグルトの裏蓋を観察する生徒。生徒たちは自分たちの興味を持った対象物を楽しみながら観察していました。

明日も同じ時間で同様の発展講習が行われます。明日はどのような発見があるのか。とても楽しみです。

20180709_142905毛根

20180709_143905花の細胞と核

20180709_144801エノコログサの毛

20180709_133134髪の毛の先

20180709_133322砂糖の結晶

20180709_133623生徒の用意した対象物

20180709_133633作業する様子

20180709_133824ヨーグルトの蓋の裏

20180709_135100気孔と孔辺細胞にある葉緑体

20180709_135759葉の表面に散らばった気孔

20180709_141131花の細胞

20180709_141600エノコログサの種子の根元

20180709_142244気孔

  • キーワード検索